山口県山口市の温泉、湯田温泉。湯田温泉の宿泊、観光、足湯を紹介。白狐が見つけた湯田温泉へどうぞおいでませ

足湯・外来湯

  • HOME »
  • 足湯・外来湯
title_1 title_1_sp map
title_2 title_2_sp 湯田温泉では湯を飲んでいただく「飲泉」もおすすめしています。 アルカリ性単純温泉で飲みやすいのもうれしいところです。 湯田温泉は大内氏の館の西方向にあたり、風水でいう西(白虎)の気をもった場所です。 風水では西は「白虎」により守られていますが、虎のいない日本では虎の代わりに白狐が神仏の使いとなり、読みも同じく「びゃっこ」として西の守りとなりました。 きつねは運気を招く存在で西の五行の「金」にあたり、白狐は財運を呼び込むと言われています。 自然の恵みである温泉は大地から絶えず気が湧き出し、エネルギーが溢れています。 そのようなパワースポットである湯田温泉のお湯により運気・よみがえりの気がもたらされることでしょう。
title_3 title_3_sp p1 湯田温泉観光案内所前の足湯隣に「飲泉場」を設けました。 竹筒を伝って流れ出た温泉を、誰もが自由に飲むことができるようになっています。是非ご利用ください。
■ご利用時間:午前7時~午後10時 ■ご利用料金:無料 また、観光案内所にて売られている、「開運飲泉ぐい呑み」は
側面には湯田温泉マスコット「ゆう太」、中には運気を表す「気」の文字が描かれており、
この「開運飲泉ぐい呑み」でぐいっと温泉を呑めば、体も心も温まります。 bunner_1
title_4 title_4_sp p2 湯量が豊富な湯田温泉のまちには、無料で利用することのできる足湯が6箇所設けられています。 足湯は、足を温めることで全身の血液の循環がよくなることで知られていますが、効能はそれだけに留まらず、手軽でありながら大変高い利用価値を持っていることについては、残念ながらまだあまり知られていません。 地元の方にはもちろん観光客の方々にも人気のある湯田温泉の足湯について、その効能を調べている山口県立大学の研究報告を見ると、足湯が私たちの健康に大いに役立つことがわかります。 なんと、足湯を習慣的に行うことにより、白血球の一種で細菌やウィルス、ガン細胞を壊す働きを持つ「ナチュラルキラー細胞」が活性化されるそうなのです。 これは足湯が老若男女に関わらず多くの人々を健康にしてくれる力を持っているということに他なりませんが、特に細胞性免疫機能が低下してしまう高齢者にとってはうれしいもの。 インフルエンザや風邪などの感染症を予防するためにも足湯が役立つということなのです。 bunner_2 senyo_bn
PAGETOP

湯田温泉旅館協同組合

〒753-0056
山口県山口市湯田温泉5-2-20
Tel (083)920-3000

湯田、山口でのご宿泊相談をこちらのメールフォームにて、受け付けております。

ご返信は、湯田温泉旅館案内所よりさせていただきます。
ご宿泊予定が、お問い合わせ日より一週間以内のお急ぎの方は、083-922-1811までお電話にてお問い合わせくださいませ。

【ドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様へのお願い】

モバイルやパソコンにドメイン設定(受信拒否設定)をされているお客様の場合、
返信メールをお届する事ができません。ドメイン設定を解除して頂いただくか、
・湯田温泉についてのお問い合わせ『yudaspa@c-able.ne.jp』
・ご宿泊についてのお問い合わせ『Yudaonsen-yado@basil.ocn.ne.jp』
のアドレスを受信リストに加えていただきますよう、お願い申し上げます。

モバイルの場合、ドメイン拒否を解除していただかないと返信メールがお客様に
届かないことがございます。 お手数ですが、ドメイン拒否解除をお願いいたします。

お問い合わせ内容をボックスから選択してください。
 湯田温泉についてのお問い合わせ ご宿泊についてのお問い合わせ