岩国より西側からおいでになられるなら、まずは角島観光から初めてはいかがでしょう。
角島の後は青海島と日本海の自然を間近に体感することが出来るでしょう。
海の自然を堪能した後は、山の大自然・秋芳洞。豊かな山口の自然を一杯感じてください。
そして、アクティブな一日目の夜は、湯田でゆっくりとお休みくださいませ。

●下関駅~小串駅~特牛駅まで電車約70分
●特牛駅からバスで20分
角島は山口県の北西、日本海にぽっかりと浮かぶ、つつみの形をした、人口900人あまりの島です。2000年の角島大橋完成にともない、山口県を代表する 人気観光スポットの一つになりました。角島の魅力は、なんといっても白い砂浜とエメラルドグリーンの海です。日本海とは思えない、南国の海と錯覚してしま いそうな光景が広がっています。

●特牛駅~長門駅~仙崎駅まで電車約50分
●仙崎駅から徒歩で5分
国の名勝および天然記念物に指定される北長門海岸国定公園の代表的な景勝地です。日本海の荒波で浸食された断崖絶壁や洞門、数多く奇岩怪岩が連なる海岸線は「海上アルプス」と称されます。海岸風景の探勝には、遊覧船で島を一周する海上コースと青海島自然研究路を歩きながら眺める陸上コースもあります。

●仙崎駅~青海大橋まで徒歩約20分
●青海大橋~秋芳洞までバス90分
洞内からの水は三段の滝となり、飛沫を舞い上げながらコバルトブルーの川面へと流れ落ちています。 洞内の観光コースは約1km(総延長10km)、温度は四季を通じて17℃で一定し、夏涼しく冬は温かく、老人、子どもも快適に探勝できます。 時間が凍結したような不思議な自然の造形の数々は変化に富み、私たちの心に大きな感動を呼び起こさせてくれます。

室町時代、山口は京都に次いで、堺や博多などと並ぶ大都市のひとつとして栄えていました。この地を治めていた大内氏が京都になぞらえて建設した町並みは美しく、その中でも、山口の中心街に近く自然の景観にもすぐれ、豊富な湯が湧き出る湯田の地は、魅力ある土地として広くしられていました。
湯田温泉湯田温泉旅館協同組合 〒753-0056 山口県山口市湯田温泉5-2-20 Tel (083)920-3000
yudaspa@c-able.ne.jpサイトご利用条件個人情報保護方針